通常の下着と同じように気軽に履ける|尿漏れパンツで失禁対策

感覚が味わえる

手を広げるレディー

処女膜がなくなる原因としては、性行為のイメージを持たれている方は多くいます。それだけでなく、生理中にタンポンを膣内に挿入することで膜が裂けてしまいます。また、体操や陸上、柔道などの激しいスポーツをすることで、処女膜は破れてしまう場合もあります。処女膜は薄い膜なので、足を開脚したり、衝撃が強かったりする運動をすることによって、破れてしまうのです。

一度破れてしまった膜は、処女膜再生治療を受けることで取り戻すことができます。無理矢理の性行為をしたなどのトラウマを改善したい、相手に処女というのを信じてもらいたいなど様々な目的の方が受けます。処女膜再生で取り戻すことができれば、過去のトラウマから気持ちを落ちるかせることができます。また、付き合っている相手との絆を深めることができるのではないでしょうか。

処女膜再生治療にはいくつか種類があります。その中でも最も効果が高い治療としては、縫合手術になります。この治療は、裂けてしまった膜を糸で縫い合わせる施術になります。施術中には麻酔をするので強い痛みを感じることはありません。また、手術が終わった後でも抜糸を行わなくても自然に溶けていきます。シャワーは処女膜再生治療を受けた日から入ることができます。その際に注意することとしては、性行為は一ヶ月間禁止になっています。それらを注意していれば、膜が破れることはありません。この治療は持続性があるので、いつまでに性行為を行なえば良いのかといった縛りはありません。